グツグツ鍋料理

朝からの止まぬ雨に参ってしまい
「いよいよオイルヒーターの出番だな
冬の準備をせねばならないなぁ」と
ちょっと身構えるような気持ちになりました。

日毎にふえる秋色の落ち葉も綺麗だし
薄紅色に染まる夕暮れ時に
台所でせっせと手を動かしながら
音楽を聴くひとときも大好きだけれど
やはり冬は来ないでほしいと
我が儘にも願ってしまいます。

IMG_4233

お昼につくったのは
キャベツとイカ団子の鍋です。
コトコトと出汁を取りながら支度中。

IMG_4232

幼いころから食べ慣れたイカ団子は
フードプロセッサーをつかうので
意外と簡単につくれます、鍋に入れる他
ちょっと粉をはたいてカラッと油で揚げて
食べるのもお勧め、日本酒とも合うんですよー。

IMG_4235

母は塩味だったけれど
娘的には味の変化をつけてナンプラーと
赤唐辛子をいれてちょっとピリ辛にしています。

IMG_4236

テーブルで準備をしていると
次男がいそいそと寄って来て
「今日のお昼はお鍋?なにいれるの?」
「もうすぐ食べれるの?」と矢継ぎ早に質問してきました。

自分がちいさい頃も
台所に立つ母親の背中越しに見える
鍋にいれるであろう具を見ては
「あ、今日はタラだ、あ、肉団子もある」
とほくそ笑んでいたっけ(回想)

IMG_4215

こちらは昨晩煮込んだ肉じゃが。
その日に食べるのではなく
あくまでも翌日食べる為に煮込みました。

煮込み料理やスープは一晩寝かせた方が
味がこなれてうんと美味しくなります。
時間も最大の調味料と言えるのかもしれませんね。

子供達はごはんの上に
つゆたっぷりめによそい
ざらざらーっとスプーンで食べるのが大好き、
お母さんは千切り生姜をのせて
晩酌のつまみとして食べるのが大好きです。

家族それぞれ食べたいスタイルが違うのも面白い、
そうそう、残った具を蒸かしたじゃがいもとあわせ
肉じゃがコロッケに変化させてもおいしいんです。

家族の好みにあわせてつくる
心のこもったお母さんの料理を
本当の家庭料理というのでしょうね。
自分が両親にしてもらったことを
おなじように子供達にしてあげたい
グツグツと鍋を煮ながらそんな風に思いました。

Diary

« »